...

パッケージ fcgi

import "net/http/fcgi"
概要
目次

概要 ▾

fcgi パッケージは, FastCGI プロトコルを実装します。

元のドキュメントの非公式なミラーについては https://fast-cgi.github.io/ を参照してください。

現在,レスポンダの役割のみがサポートされています。

変数

Web サーバーへの接続が閉じられた後にハンドラーがリクエストのボディを読み取ろうとすると, ErrConnClosed が Read によって返されます。

var ErrConnClosed = errors.New("fcgi: connection to web server closed")

ErrRequestAborted は,ハンドラーが Web サーバーによって中止されたリクエストのボディを読み取ろうとしたときに Read によって返されます。

var ErrRequestAborted = errors.New("fcgi: request aborted by web server")

func ProcessEnv 1.9

func ProcessEnv(r *http.Request) map[string]string

ProcessEnv は,リクエスト自体に含まれないようにされたリクエスト r に関連付けられた FastCGI 環境変数を返します。 データはリクエストのコンテキスト内に隠されています。 例として, REMOTE_USER がリクエストに対して設定されている場合,それは r のどこにも見付からないでしょうが,それは (r のコンテキストを通して) ProcessEnv のレスポンスに含まれます。

func Serve

func Serve(l net.Listener, handler http.Handler) error

Serve はリスナー l 上で着信 FastCGI 接続を受け入れ,それぞれに対して新しいゴルーチンを作成します。 ゴルーチンはリクエストを読み込み,それからハンドラを呼び出して返信します。 l が nil の場合, Serve は os.Stdin からの接続を受け入れます。 handler が nil の場合, http.DefaultServeMux が使用されます。